スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月20日

2011秋 サバゲパーティ


今頃ですが去年の秋のサバゲパーティの写真を掲載します。



タミヤのプラモデルのパッケージイラスト風に撮ってみました。
パッケージイラストってかっこいいですよね、構図といい迫力といい
なんともいえない雰囲気があって好きでした。




写真の将校どのは、この日、ベストドレッサー賞に輝きました。
やはり日本人に一番似合う装備ですね。
かっこいいし、しっくりきます。
なにが一番すごいってほとんどオーダーメイドだそうで
雨のこの日にはもったいないくらい豪華でした。
今年はどうなるのか期待大です。



さらに去年気になったボバさん
マンダロアの高度なテクノロジーで作られた頑丈な装甲服が自慢です。
ブラスターの被弾痕が数々の修羅場を潜り抜けた証拠ですが
惑星オシロナイで広く使用される必殺の6mmBB弾には耐えられないそうです。
標準的な6mmBB弾より大口径の8mmBB弾を使用するガス作動式小銃を携行していました。


(※謎に包まれた正体の手掛かりとなる一枚)



WW2装備に目覚めたBJ
大規模ゲームだと同志も見つかります。
盛り上がりますね!

Special OPSな黒づくめだったり、ショットガンが似合うアウトローだったり
それぞれがコレはカッコいい!!って思う創意工夫があるのはこのイベントの楽しみで

これを機に大きな買い物をする決心が付くのです。
逆にこういう企画がなければ、新たな鉄砲や装備の購入に踏み切れなかったりします。







ということでまた今年のサバゲーティも楽しみです。
晴れるといいですね!


  

Posted by クリンコフ at 20:02Comments(4)23

2011年07月30日

7月24日のゲーム





先日のゲーム会の写真でも。
天気はよく気温も暑すぎずのいいゲーム日和でした。




次世代AKとCYMAのAIM。
CYMAのAKシリーズを見ると
手に入りづらかった本格的なAKの電動ガンもここまで来たかと思います。
一昔前は、マルイのAK47かβスペツナズの2択だったのですが
今では、ネジを使わない構造で派生型までたくさん販売されています。
単純にスゴイ!と思ってしまいます。





私の自慢の一品、かつては次世代AK74MNでした。
ブルーイングや塗装、汚し加工を加えて仕上げてみました。
イメージは映画アフガンやストームバレーに出てくるAKS-74です。
加工方は過去の記事にあります。





王様の一品、AIMですが
鋼芯から成るストックと独特なハンドガードが特徴で
なんとも重厚な雰囲気です。
マルイAKも悪くはありませんが、どんなに加工しようが
この雰囲気には勝てませんね。
G3を使ったり王様の武器のセンスは道産子民兵の理想そのものだったりします。




マシンガンを抱えて陸自先生親子登場!

大量破壊兵器にこの方もご満悦



だそうです(^^)




タニオコバのダブルキャップモデルガン。
マズルフラッシュが迫力!







以上がこの日の写真です。
参加されたみなさん、お疲れ様。
日焼けして真っ赤になったと思います。
私は海に行った人より真っ黒になって驚かれました・・・。
理由は言えませんでした(笑






  

Posted by クリンコフ at 00:32Comments(7)23

2011年07月03日

7月3日


久しぶりレポートです。
更新するする言って、大分、間が空いてしまいました。
もういい加減ベレッタの箱の写真は見飽きましたよね。
レポとはいえ、写真集ですが・・・
まずは黒い人たちから







撃たれて実感しましたが
スカッシュさんのWE製SCARは、20度前後の気温でしたが
恐ろしく調子がよく中距離では、電動ガンと撃合えるレベルです。
弾が確実に出る信頼性はさすがです。

次は緑の人達。
王様過ぎる一枚から~


まさに私が理想とする中南米の民兵そのもの。


最近凝ってるWW2装備。
たしかにかっこいいです。
ゲームする分にはハーネスキットが涼しく使いやすいと思います。








以上、寸劇でした。
若干一名が満足したと思います。



先日、掘った掩蔽壕、大人数戦でおもしろさを発揮しますね。
キャンプが楽しみです。


Cool Boyさんが用意してくれた材料でフィールドに物置小屋を設置しました。
だんだん、快適になってきましたね。


珍しいちっちゃなお客さんも迎え
今日も一日が終わります。



参加したみんなお疲れでした。  

Posted by クリンコフ at 23:24Comments(7)23

2011年05月09日

サバゲパーティPHOTO


5/4に行われたHRCT主催のサバゲパーティ、
参加総数は約120名。
若干の雨と気温も10度を下回り、天候に恵まれた言えませんが
なんとか持ってくれました。

大人数でのサバイバルゲームイベント、参加者も楽しめたそうで
大成功だと思います!

詳しい写真はHRCTブログの方にありますが
ここでは枚数は少ないのですが私の撮影した写真を数点載せます。




私は写真のBJとイク男さんと3人で入り口での来場者の誘導を受け持ちました。
国境警備隊パッチはこのために調達、自己満足な道楽の極みです。


個人的に会場で一際、目を引かされたのが
北海道独立戦線F.I.H~愚行隊~のソレンスキーさん。
CYMAのRPK74を携えていらっしゃってくれました。
フィールドでマイナーな東側が他にいるのは嬉しかったです。


時期的に忙しい中、冗談のようで冗談ではなく本当にはるばる海外から海を越えて来てくれた王様。

The back of the handbillのじゅんさん。
特製マガジンウォーマーを制作し、10度以下の気温でWA製M4を使い切りました。
興味のある方はリンク先に飛んでみては?

台湾軍装備で駆けつけた蝦夷っこ屯田兵のとみとよさん、北海道を代表するマイナー装備の雄です。



モデルガンとニヤリとする鉄砲を持ってくるすーぱータロタロツインカムのタロさん、パンパン撃ちまくる姿がステキです。

デミーBこと黒デミさんとJOJOくん登場!


おなじみBJ
気合い入ってます。


こういう時にこそ、フェイスペイント。
モデル、kenさん、作BJ






アップするのが大変なため、今日はここまでにします。
当ブログも写真の比率が多いせいか気付けば残り容量も1割切りました。
いつも見に来ていただいて嬉しい限りです。
容量がある限り、引き続き更新いたしますのでよろしくお願いします。  

Posted by クリンコフ at 22:14Comments(3)23

2011年04月25日

4-24フィールド整備の記録


この日は、ゲームをせず集まった人数でフィールドの整備を行いました。
雨がまばらに降り、風も強い一日でしたが
鉄砲のチェックやテストは可能でした。
なお、今回色彩温度設定を間違えたのでトーンがセピア調です。






SIG551、現在、発売されていませんが電動ガン初期~中期の高性能銃です。
実銃はAKの超進化系。
見ればみるほどAKに似ています。
552のフレーム&ストックに交換済。
14mm正ネジハイダーアタッチメント&M4ハイダーQDサプレッサー。
ACOG,Reflexサイトのレシピ。
プラスチッキーな外観が案外、格好良くなります。



気になるVSR。


スコープ越しが似合う男。


ベンツにAK積んでる!












おまけ~カメラ買った次の日、道南に数羽しかいない絶滅危惧種のオジロワシを偶然撮影。
最近、カフェの店員さんにオジ口ワシって教えてもらいました。



  

Posted by クリンコフ at 23:51Comments(5)23